Hello, World! 〜 今更ながら、ブログはじめました

はじめまして。地元は函館、現在札幌在住中の「でらっち」こと小野寺 豊です。
まだ世の中にインターネットが普及するよりも前からIT業界に身を置き、ソフトウェアの技術者として、技術の流行り廃りに翻弄されつつも、25年以上システムエンジニア・プログラマーとして活動してきました。

ソフトウェアを開発するときには、プログラミング言語という人工的な言語を使って、コンピュータに行ってほしいことを記述していくのですが、仕事での25年間よりも前、中学生の時に8ビットパソコン(当時はマイコンとも呼ばれてた時代です)に触れてから数えると、35年ほどの間に、様々なプログラミング言語を使ってきました。
BASICに始まり、アセンブラ言語、C言語、C++、Visual Basic、Java、C#、Objective-C、Swift、PHP、JavaScript…などなど、思えば随分といろんな言語を使ってきたものです。
今はWeb系ではPHPとJavaScript、組み込み系ではC言語を中心として使っています。(Pythonあたりももっと使ってみなければ!)

タイトルにある「Hello, World!」とは、様々なプログラミング言語の一番最初の入門として、「Hello, World!」という文字をプリントするだけのための例として必ず出てくる「ご挨拶」です。
例えばC言語ならば
#include <stdio.h>

int main(int argc, char *args[])
{
    printf("Hello, world!\n");
    return 0;
}
PHPならば(HTMLの中に組み込む場合)
<html>
  <head>
    <title>PHP Test</title>
  </head>
  <body>
    <?php echo '<p>Hello, World!</p>'; ?> 
  </body>
</html>
のようになります。
ごくごく単純なことをやりたくても、コンピュータに理解させるためには、縁のない人が見たらよくわからないお約束に従って、させたいことを記述していきます。
触れたことがない方は、頭が痛くなりそうですね(笑)

今まで仕事で、プログラミング言語で一体どれだけの行数のプログラムを書いてきたのか、想像がつきませんが、これだけの年数やってると数10万行くらいのコードを書いてきてたのかもしれません。

これまで忙しい生活をしてきたので、ブログの更新のペースはゆるゆると…と思っていますが、私も人生の半分以上を過ぎてしまったかと思いますので、時々関係のないことも書きつつ、今まで積み重ねてきたノウハウを整理、公開する場として使っていけたらと思っています。

プログラミング言語の世界での共通のご挨拶「Hello, World!」にかこつけて、ブログ開設のご挨拶とさせていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。